赤城さん 栄光と慢心と(1)

頼れるオバQ」。そう一部提督から評される、正規空母「赤城」。
巡洋戦艦として設計され、実験的空母として生まれ、世界最強空母艦隊の旗艦として活躍し、太平洋戦争の転換期を象徴する戦いで散っていきました。
そのキャラクター性は当時の歴史と密接に絡まりますので、ちょっと長くなりますが併せて語っていきたいと思います。

続きを読む

艦隊戦 3 分間クッキング (3) かわうち!やせん!ナハナハ!

ゲームでは、昼の空母艦載機戦砲雷撃戦と進んだ後に夜戦の流れですが、実際にはこの流れはあんまり辿りません。昼戦だけで決着が付いちゃうか、いきなり夜戦からのスタートになるかです。
全力で数時間戦えば、弾も魚雷も撃ちつくしちゃいますので。

昼戦で味方艦が中破・大破になってしまったら、すみやかに作戦海域から撤退しましょう。それが提督の決断です
沈没で失った艦は、二度とあの笑顔は見せてはくれないのですから。
知らずに多数の艦を沈没させた提督は是非全力でヘコんで下さい。沈んだ艦は怨霊化して敵艦に変質するのが公式設定です。枕元に出ますよ? 続きを読む

艦隊戦 3 分間クッキング (2) 機動艦隊による昼戦 ~砲雷撃戦~

空母艦載機による開幕戦が終わった後は、砲雷撃戦に移ります。

お互いの位置は大体割れてるので、距離を縮めつつ準備を行いましょう。

陣形、そうですとても大事なことです。
戦艦・巡洋艦・駆逐艦の砲は、横向きに攻撃したときに全ての砲塔を使えて最大の威力を発揮します。ですので、縦一列に並んで動く単縦陣がオススメです。敵には横っ腹を見せることになりますが、敵の弾なんて素早く動いて当たらなければいい。そうですね?
それでも被弾が怖いチキンな提督は横一列に並び、艦首を敵に向けて動く単横陣をとるがよろしいでしょう。被弾面積が最小になりますので。 続きを読む

艦隊戦 3 分間クッキング (1) 空母機動部隊によるピリカラ艦載機攻撃

3回に渡り、ゲームでの進行の流れを元に、実際の戦闘との比較を行なっていきます。そんな3分間クッキング。

艦これでは、必ず昼戦夜戦と続きます。天候を考えなくていいのは楽ですね。雨が振ってたり夕方だったりすると飛行機が飛ばせません。

まずは索敵機で相手の居場所を特定し、それぞれの艦種を特定しましょう。空母がいるのか、戦艦がいるのか、総数はどれぐらいか?
情報を事前に得て適切な対応策を検討するのは、戦いを有利に進める上で重要です。

味方に空母が居るなら、敵艦隊に向けて爆撃機攻撃機(雷撃機)を発進させます。
爆弾はちゃんと対艦用のものを積んでますね? 地上基地攻撃用とくれぐれも間違えないように!
空母を風上に向けて進ませるのを忘れないようにして下さい。向かい風の力を借りないと、重たい爆弾や魚雷を積んだ飛行機は短い飛行甲板では離陸できません
航空戦艦? 火薬式のカタパルトを使って無理やり飛ばしましょうねー。 続きを読む

空母 遅れてきた主役

航空母艦。飛行機を乗っけて飛ばすお船です。びゅーん。

749px-加賀_air_operations_full_deck_1937

空母加賀さん飛行甲板上(1937年)
太平洋戦争前なので複葉機を載せて訓練中

大型の正規空母で 60~100 機、中型の軽空母で 30~60 機ほど飛行機が積めます。
この艦種さえあれば、敵艦隊も攻撃できるし、敵基地への対地爆撃もできるし、敵飛行機の攻撃から身を護ることもできる。そんな万能艦でした。スゴイベンリ!

太平洋戦争では主役でした。日本海軍もアメリカ海軍も、空母をどう運用するかを中心にして軍を動かしてます。 続きを読む