こんな艦これは嫌だ その3


リアルリアリティ。
残ったネタが重たくて重たくて仕方がありません。
つらい現実からは目を背けて、夢の中へ行ってみたいと思いませんか?
ということで、本シリーズこれにて完結です!
くぅ~疲れました。

 

艦が勝手に自爆する

艦隊決戦用に温存していた強力な超弩級戦艦。陸奥。
1943 年、港で停泊中に、突然大爆発。一瞬で沈没してしまいました。
なんのせいで起こったのか、原因は様々に議論されましたが、未だに不明です。

帝国海軍を代表する超有名戦艦の、あまりにも突然の謎消失。
海軍内では、ものすごい衝撃と絶望が駆け巡りました。
余りにもショックがでかくて、一般国民には事故のことを隠してしまいます

1930_戦艦陸奥

第三砲塔…何してるの?

原因の分からない事故ってのは恐ろしいものです。
なんせ、いつ他の艦でおなじようなことが再発するか分かりません。
平時なら、原因究明できるまで他の艦は運用停止という方法が取られますが、戦時中ですのでそうも言ってられませんでした。
姉妹艦の長門の乗員は、毎日が内心ヒヤヒヤものだったでしょうね。

 

 

資源輸送任務の遠征艦隊が沈む


艦隊が母港に帰港しませんでした……。

へこむわぁ。

太平洋戦争においては、南方から資源を輸送するために、日本中のありとあらゆる船舶が駆りだされました。
戦中に失った割合は、なんと約 9 割。重さ総計で約 800 万トン。
現代の大型フェリー「さんふらわあ」で換算すると、およそ 800 隻になります。
海に沈みました。全部です。

特に、制空権も制海権も失い、戦況がいよいよ逼迫した戦争後期。被害率が一気に上がります。
行ったはしから沈められてしまいました。
約 3 割は航空機攻撃によって。約 6 割は潜水艦による魚雷攻撃によって

輸送船団の護衛には、主に駆逐艦が任務につきました。
残念ながら、当時の駆逐艦は、潜んでる敵潜水艦を先に見つける能力も、敵潜水艦を攻撃する能力も優れていませんでした。
まとめて餌食になってしまうことも、しばしばだったようです。
戦後の海上自衛隊は、この苦い教訓をこれでもかと全力で振り返り、なにもそこまで…と思えるほど対潜に特化した部隊を築きあげていきます。

任務失敗しても良いので、せめて無事に帰ってきて下さいね?

 

 

寝てる間に鎮守府が爆撃される

あわ、あわ。
ね、寝ずの番をするしか。

課金アイテム? お金で解決できるなら、どんなに素敵なことでしょう

 

 

国内でクーデターが発生

二・二六事件

1936年(昭和11年)2月26日。
日本陸軍の青年将校のグループが、首都東京の中心でクーデターを起こしました。
太平洋戦争開戦のわずか 5 年前の出来事でした。

1929 年に発生した世界恐慌にみまわれ、日本も未曾有の大不況。
大混乱になった経済を立て直すために、国が主体となって強力なリーダーシップを発揮し、どの分野にどれぐらいの資源を投資するかを一元管理するようになっていきました。
というと聞こえが良いですが、要するに小の虫を殺して大の虫を助ける、ガチガチの管理国家体制です。

当時の世界恐慌、どれぐらいデカいか?
かなり乱暴に略すと、リーマンショックの数十倍クラスのが、ドカン!と来た感じです。
商店は軒並み潰れて夜逃げが続出、街には失業者が溢れかえりました。
特に苦しかったのが農村部。昭和東北大凶作と呼ばれた大規模な自然災害も重なり、壊滅的な苦境に追い込まれます。
松の皮を剥いで食べるほどの飢餓状況でした。

深刻な国の状況を憂いた青年将校が、義憤に駆られて立ち上がります。
彼らの多くは貧しい農村の出身でした。

この国は上が腐りきっている。
政治家・官僚・財閥が、天皇陛下を操り人形にし、国を私物化して、欲しいままにしている。
明治維新で江戸幕府を倒したのと同様に、いまこそ昭和維新で政府を打ち倒さないといけない。
天皇陛下を頂点とした清く正しく美しい国を作ろう!

そう画策した彼らは、約 1500 名の兵を率いて、政府首脳陣の殺害を図ると共に、国の主要中心施設を占拠。
陸軍上層部を通じ、昭和天皇に対して、政治体制の変更を促しました
しかし、残念ながら彼らには理念しか無く、その理念には現実性が全く有りませんでした。

二・二六事件報道

当時の報道記事。
首相即死は誤報ですが、大混乱の状況でした。
岡田首相は、元海軍大将で、日本海海戦にも参戦した古強者。かつて連合艦隊司令長官だったこともあります。

 

神輿として担ぎ上げるはずの肝心の昭和天皇が、大激怒
青年将校達を賊軍認定し、陸軍が即座に騒ぎを収めないのであれば、自ら近衛兵を率いて反乱を鎮圧するとまで言い始めました。
昭和天皇は極めて理性的な人物で、「君臨すれども統治せず」という立憲君主制の理念を頑なに守ろうと、常に自らを律していました。自分自身で直接的な政治行動を行ったのは、この事件と、終戦の決断。主にその2回のみです。
見通しが完全に立たなくなったクーデターは、わずか 3 日で終息します。

反乱兵士に投稿を促すビラ

反乱兵士に投稿を促すビラ。
救国の英雄のつもりでしたが・・・。

 

事件の影響

日本海軍は当然、クーデターには関わっていません。というか海軍の偉いさんも狙われましたし。
戦艦長門を中心とした主力艦隊は東京湾に駆けつけ、首都東京に砲を向けて、反乱軍鎮圧の体制を取りました。
もし陸軍内部でクーデターが成功していたら、続くのは陸軍と海軍の内戦だったかも知れません。

国内経済の立て直しに腐心していた、高橋是清蔵相。
現代でも評価の高い極めて有能な政治家で、実際に当時の経済の立て直しに成功しつつあったんですが、よりにもよってこの人を殺してしまいました。
軍事予算の縮小を推し進めていたのが、殺された主な理由です。

 

五・一五事件

二・二六事件のさらに 4 年前。
内閣総理大臣、犬養毅が殺害される事件でした。
総理官邸に押し入り、総理を銃撃したのは海軍の若い将校達です。

犬養毅殺害報道

当時の新聞記事。
この人の死も日本史の大きな転換点でした。

 

五・一五事件と、二・二六事件。
民主主義を暴力で否定するできごとが続きました。
こういうテロリズムは、確実にバッドエンドフラグでしかありません。
国際協調派や軍縮推進派の政治家とマスメディアは萎縮し、日本は軍国主義に傾いていくことになりました。

なお、国内クーデター事件はこれで終わりではありません。
1945 年 8 月 14 日、日本政府が降伏受諾を行う前日。
軍内の徹底抗戦主張派が、降伏宣言を阻止しようと暴発。皇居を一時占拠する事件が起きました。(宮城事件)
戦争は終わらせるのも物凄く大変です。

 

 

……難易度高すぎですよこのクソゲー! いったいどうしろっていうんですか! やだー!

 


艦これグッズ一覧

アニメグッズ一覧

艦これタイマー for Web

いない艦娘チェッカー

艦これグッズ一覧