戦艦 大艦巨砲の花型戦略兵器!


でっかくて硬くて砲撃専門です。ぼかーん。

戦艦巨砲の凄まじい衝撃波の圧力でボール状にへこむ海

戦艦巨砲発射の凄まじい衝撃波の圧力でボール状にへこむ海

10km ~ 30km ぐらい先の敵を狙い打てます。大砲がデカいと、相手の弾が届かない長距離から一方的に敵を叩ける!スゴイツヨイ!
でも射程が伸びるにつれて、打った弾が当たったのかどうか望遠鏡でも見えなくなりました。困る。なので、弾着観測用の飛行機を積んで、当たったのか外れたのか、外れたとしたらどんぐらいズレたのかを確認して修正射撃をする仕組みです。
制空権を失うと miss 連発になるのはそういう理由

その巨体の醸し出す威圧効果は絶大で、外交の道具としても便利に使われました。戦略兵器による砲艦外交ってやつです。要求に従うか、あるいは、火の海か?DN-SC-85-03546

「でも、お高いんでしょう?」
「いえいえ奥様、大和型1艦でたったの年間国家予算の 3 %ほど
「んまあお安いわ! じゃあ戦艦 8 隻と巡洋戦艦 8 隻ほど頂けるかしら?(※八八艦隊案と呼ばれた実際の計画)」
大蔵省が泣いてますよ提督!死ねる。

防御力もめっさ有って中々沈みません。相手が戦艦持ってたら、こっちも戦艦をぶつけないと勝てないって考えがあります。ありました。
太平洋戦争が始まるあたりで、空母からの艦載機が数 100 km 以上先から襲いかかってくるようになり、役割と出番が激減です。ロマン的に残念ながら。
それでも、戦艦武蔵の場合、雷撃 20 本・爆弾 17 発・至近弾 20 発以上のダメージでようやっと沈められるというありえない硬さです。攻撃してるほうも狐につままれたような感じだったでしょうね。

動かすのにもめっちゃお金が掛かります。人も大量に乗るし、貴重な石油もバカ食いします。
並外れた防御力を誇るとはいえ、一発でも喰らったらドックで長時間のお風呂が必要。
なので、「ここぞ!」というときの艦隊決戦用のとっときです。
小回りが効かないので魚雷とか積みません。ゆえに、対潜水艦能力もありません。そんなのは駆逐艦のお仕事ですのだ。
あんまりに大事にされて、というか「ここぞ!」という機会が中々無かったため、空母&巡洋艦&駆逐艦のみんなが一生懸命働いてるときにも停泊地で箱入り娘してて、「大和ホテル」とか「武蔵旅館」とか揶揄されてたりもしました大和型。
しょうがないじゃん、敵艦隊は逃げまわるし、探して戦うまでの油すら勿体無いんですもの。

空母の護衛とかが頼めると頼り甲斐があるのですが、低速の戦艦では高速の艦隊行動についていけません。
高速低速って言ったって、大和(約 27 ノット≒ 50 km/h)、赤城(約 32 ノット ≒ 60 km/h)程度の違いでしかないんですが、まあ数時間動くだけでも距離的にはかなり違いが出てきちゃうのです。
イエス!コンゴウデース!デバンデスネー?(金剛型 約 30 ノット≒ 56 km/h)

結局、大和姉妹、長門姉妹、扶桑姉妹、伊勢姉妹、金剛4姉妹の中で、一番活躍したのは金剛4姉妹でした。太平洋戦争時は艦齢 30 年近い老朽艦で、最後の活躍場所だから思い切って運用されたということもあったようです。

 


艦これグッズ一覧

アニメグッズ一覧

艦これタイマー for Web

いない艦娘チェッカー

艦これグッズ一覧