ほんとうは難しかった潜水艦の運用


潜水艦は、洋上を航海する船にとって、恐ろしいものでした。
どこからともなく現れて突然魚雷を発射してきます。
いつ襲ってくるか分からないので 24 時間気の休まるヒマがありません。

しかし、潜水艦側の乗員の立場に立つと、その運用は大変に難しいものでした。
見つかるまでは最強、見つかると最弱という奇特な特性です。

いかにこっそり忍び、いかに先制攻撃して、いかに反撃を喰らう前に逃げ延びるか。
緊張の連続です。
対潜攻撃

潜水艦の索敵行動

だだっ広い大海原で、どこに居るかもわからない敵艦を探さないといけません。
戦艦なら高い艦橋から遠くまで見渡せるし、観測用の飛行機も飛ばせますが、潜水艦の艦橋はせいぜい海上にちょろっと突き出た十数メートルです。

潜水艦と戦艦の艦橋の高さ比較

戦艦と潜水艦の格差社会。
最大級の大きさを誇る伊400潜水艦でも艦橋は低いです。
この伊400は飛行機を搭載する変態艦ですが、普通の潜水艦には乗ってません。
ああ、山城さん。何時見ても転覆するんじゃなかいとハラハラするバランス具合ですね。

海中に潜行中はなおさらです。ろくなソナーもありません。目隠しして進むようなものです。というかそのものでした。

一旦浮上して自分の位置を確認しましょう。潜りましょう。あとはどの方向にどれだけ進んだかを海図に書き込んでいきましょう。海流に流されたりもするので計算に入れておいて下さい。
水域の浅いとこだと、浅瀬に乗り上げたり、飛び出た岩にぶつかったりする危険性すらありました。

味方と連携して標的の位置を知る方法もあります。偵察機から無線で教えて貰ったりとか。
しかし通信するってことは、敵にも自分の位置を教えるってことなので、大変危険でもあります。
嗅ぎつけられて敵飛行機や駆逐艦が襲ってくるのもよく有ることでした。

当時の潜水艦はあまり深く潜れません。
澄んでる海だと、潜ってても上から見つかっちゃったりもします。
足も遅いです。
なので、見つかったら逃げ切るのも至難の技です。

 

狙った獲物の追いかけ方

潜水艦の艦長のあなたは運良く獲物を見つけました。獲物はまだ気付いてません。
さあ攻撃しましょう。

こっちに向かってきてくれると楽なんですが、反対方向に遠ざかっていくと追いつけません。鈍足ですので。
そういうときは、獲物がどこに向かってるかを推測しましょう。先回りして待ちぶせです。

とはいえ、獲物のほうも潜水艦が潜んでそうな海域では慎重になってます。
予想進路を探られないように、ジグザグでアッチコッチに移動したりしました。之字運動と呼ばれます。
そういう駆け引きです。

 

潜水艦の倒され方

逆に潜水艦の倒し方です。

対潜攻撃

おおざっぱにこんな感じです

すでに発見してるなら話は簡単。
潜水艦が潜んでるところに『爆雷』を落として爆発で倒しましょう。

爆雷は、まあ単純に言うと爆薬の詰まったドラム缶です。水に沈めると予めセットした深さで爆発します。飛行機から落としてもいいです。

アメリカ Mark IX 爆雷

アメリカ Mark IX 爆雷
沈みやすいように羽が付いてます。

船のお尻からそのままドボンドボンと落としてもいいんですけど、爆発に巻き込まれると危ないですよね。
火薬の力でちょっとだけ遠くに飛ばしましょう。これが『爆雷投射機』です。

片舷用爆雷投射機

片舷用爆雷投射機
ドラム缶型爆雷を押し出して100m ぐらい飛ばします。

水の中は爆発の圧力が逃げませんので、近くで爆発を起こすだけでも致命的なダメージです。

潜水艦映画でよく見るあのシーンですね。潜水艦内を通ってる水や燃料のパイプに凄い圧力が掛かって、継ぎ目のところで勢い良く水がプシューってなってるやつ。
布を当てろ! 木で抑えろ! 元栓バルブを閉めるんだ!

潜水艦は水に潜るのでとてもデリケートです。
機銃掃射なんかでちょっと傷が付いただけでも潜水不可能になります。ないしは潜ったが最後、浮かんでこれません。
戦艦なんかは、大穴の一つや二つ空いても平然としてるんですけどね。

 

潜ってる潜水艦の見つけ方

潜水艦がこのへんに潜んでる予感がするなあ、でもどこに居るか見つからない、ってときにはどうしましょう?
水中聴音器』と『水中探信儀』で探すことができます。

【水中聴音機】

船の艦底の鉄壁に耳を当てて見て下さい。壁を通して水中の音が聞こえますね?
水中聴音機はそういうイメージです。一応マイクで集音して増幅しますが、人の耳頼りです。

潜水艦が水中で動いていればスクリューの音がします。酔狂な艦長がストラヴィンスキーの「春の祭典」のレコードを艦内で流していればそれも聞こえてくることでしょう。
音がどっちから聞こえてくるかで、潜水艦の潜んでるおおまかな方向を知ることができます。
もちろん潜水艦が静かにしてれば何も聞こえて来ないので、ちょっと頼り無いです。

【水中探信儀】

水中で音も立てずにじっと息を潜めてる潜水艦を見つけるにはどうすればいいでしょう?
こっちからおっきな音をわざと出せばいいんです。
水中に鉄の固まりがあると、そこで音が反射しますので、見つけることができます。
これが水中探信儀です。
ピコーン、ピコーンって探針音が鳴るやつですね。鳴らしてから何秒後に音が跳ね返ったかで、おおまかな距離も掴めるでしょう。

いずれの装置も、探せる距離は数 km ぐらいです。潜水艦の魚雷の射程も同じぐらいあるので、やっぱりちょっと心もとないですね。
ただ、有ると無いとでは大違いでした。

 


ほんとうは難しかった潜水艦の運用” への1件のコメント

  1. ピンバック: 説明! 艦戦で、艦爆を、艦攻しろ! | 猫でもわかる艦これ

艦これグッズ一覧

アニメグッズ一覧

艦これタイマー for Web

いない艦娘チェッカー

艦これグッズ一覧