間宮さん ~その甘くて魅惑的な存在~


赤道ラインの灼熱の熱帯気候
そこが帝国海軍の主戦場でした。

鉄装甲で覆い固めた船は、内部で石油がガンガン炊かれます。
攻撃力最優先の日本海軍は詰めるだけの武装弾薬を無理やりに詰め込むので、艦内はどこもかしこもギッチギチの圧迫感。
喉が焼けるような暑苦しい空気が充満した狭く薄暗い空間です。

淡水は貴重品でしたので、そんなにガブガブ飲めませんでした。毎食ごとの湯のみ一杯分しか飲めなかったという駆逐艦乗りの話もあるほどです。(帝国海軍精神を鍛えるという精神論的なアレもあったようですが)
喉はカラカラに乾きますがひたすら我慢して、直射日光の下で毎日の甲板掃除に勤しみます。

さあ、かような状況下での、ひんやり冷たく甘~いアイスクリーム
アイスクリーム

美味しくないわけがありましょうか?
きっとひとときの天国だったに違いありません。

給糧艦の間宮さんはそんなドリーミーな存在でした。
間宮_around_1930

各戦地を回って食料の補給を行う役割です。珍しいことに最初から給糧専用艦として生まれました。ほんとは給油艦をつくるはずだったんですけどね。提督たちの強い要望の結果です。
艦内の大型冷蔵庫には新鮮な肉魚や野菜でぎっしり。加工食品の製造工場を持ち、豆腐・こんにゃく・油揚げ等の加工食品を製造することができました。

もちろん、アイスクリームや羊羹や最中といった甘いお菓子も。ベテランの菓子職人が乗り込んでおり、羊羹は「間宮の羊羹」として味の評価も高かったようです。軍人さんは肉体労働者なので、皆甘いものには目がありません。疲れてる時の糖分は、この上ない快楽ですからね。

軍属艦ですので、一応武装も持っています。14 cm 砲 2 門、まあ自衛用ですね。
1944年(昭和19年)12月20日、米潜水艦からの魚雷攻撃を受けて南シナ海に散りました。
甘党の提督たちの落胆たるやいかほどだったでしょう。

なお、姉妹艦…では無いんですけど、同じ給糧艦としてもう1隻だけいました。
伊良湖」という 1941 年生まれの新造艦ですが、こちらも 1944 年に戦没しています。

 


艦これグッズ一覧

アニメグッズ一覧

艦これタイマー for Web

いない艦娘チェッカー

艦これグッズ一覧